ハゲじゃないよ!トンスラっていう髪型だよ!

こんにちは。

柏高等技術学園職員室です。

 

という「名乗り」をずっと悩んでおりました・・・

今回からは「職員室から教員がお届けします」という意味で、こんな「名乗り」でやっていこうと思います。

 

 

さて、今日は「基礎学習」の授業風景です!

 

「基礎学習」の学習内容は、

一般知識といわれるような国語や算数の基礎、車やバイクに関する問題、作文や書取りなど、さまざまに取り組んでいます。

 

その中でも今日は日本史に関する問題に挑戦しました。

生徒たちがにらめっこしているのは年表。

そこに書かれた出来事に相応しい人名を答える問題です。

 

「歴史は暗記する科目」というようなことがいわれます。

「昔の事知って何のためになるの?」という生徒もしばしば…

社会科の教員としては、いささかグサリとくる言葉(T T)

私見ではありますが、「歴史は暗記する科目」というのは違うと思うのです。

確かに私も高校時代は試験のために一生懸命暗記しました。

でも大学で歴史を学ぶにつれて、「覚える」より「考える」ことの方が本当の学びなのかなと感じるようになりました。

出来事や人名は調べればわかります。

では、その出来事がなぜ起こったのか、その人物は何を目指し何をしたのか。

それを「考える」ことが、歴史を学ぶ意味なのではないかと…

(もちろん知識を持っていることに損はないし、知らないより知っているに越したことはないのですが…)

 

すみません、前置きが長くなりました…

ということで、生徒たちには文明の利器を存分に活用してもらいます。

年表をヒントにわからないところは調べながら、プリントを完成させていきます。

 

一人ひとり黙々と埋めていく子が多い二年生の教室です。

 

一方で一年生の教室では協力プレイ。

この三人は実習でも一緒の姿がよく見られます♪

 

もちろん先生に質問もOK!

するとこんな絵を描いてくれました。

(いたって真面目に描いております。)

問題です。

1549年、日本に初めてキリスト教を伝えたイエズス会の宣教師は誰でしょう。

描かれたのはその人物の似顔絵(?)でした。

特徴はとらえている気もするけれど…

 

このあと教室中が笑いに包まれたのは、言うまでもないですね。

とても和やかな「基礎学習」となりました。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ランキングに参加中

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 高校生日記ブログ 通信制高校生へ

にほんブログ村 教育ブログへ

プロフィール

search this site.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM