新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

※以下と同様の内容を文書にて送付しております。5月中の時間割も同封しておりますので、併せてご確認ください。

 

 

令和2年4月30日

全校生徒ならびに保護者各位

星槎国際高等学校

柏キャンパス

校長 廣川萬里

 

新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について

【令和2年4月30日付改定】5月7日以降密を避けた分散登校の開始

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 平素は本校の運営に対し格別のご理解とご厚情をたまわり、誠にありがとうございます。

 さて、令和2年2月末に総理から出された休校要請以降、一向に事態終息の兆しも見えず、皆様方におかれましては、様々な面において苛立ちや不安を感じずにはいられない日々が続いてしまっているところかと存じます。

 未だ時勢の許さぬところかとも感じずにはいられないところですが、標題の件につきまして星槎国際高等学校柏キャンパスでは下記の方針へ対応を変更させることといたしました。

 この瞬間におきましても状況は刻々と変化しています。ほんじつ以降の行政機関等からの発表によっては、今回変更させた対応の方向修正を求められる状況もあろうかと考えていますが、「生徒を預り育てることこそが学校の使命」という理念に沿っての対応変更でございますので、その旨よろしくご理解の上ご対応下さいますようお願いいたします。

 

1.首相からの要請に対する休校措置について

 令和2年4月28日現在、北海道の本校をはじめとした星槎グループ内において感染の状況は受けていません。柏キャンパス単体におきましても感染・発症の情報はありません。

 2月27日の総理会見による休校要請を受け、星槎グループとして休校措置を実施・継続しているところですが、柏キャンパスにおきましては令和2年5月7日以降、下記のとおり一部変更した形で対応していくことと決定しました。

 

 

(1)休校の実施・密を避けた分散登校の開始

 首相の要請ならびに文部科学省からの通達を受け、令和2年3月3日以降、柏キャンパスにおきましても休校措置を継続しているところです。

 令和2年5月7日以降、柏キャンパスでは「感染拡大防止の観点による休校措置を受けた中での密を避けた分散登校の実施」へ対応を変更させ、対面によるアクティブラーニングの段階的な再開・実施をはかることといたしました。

 

(2)休校期間実施報告・密を避けた分散登校期間

 [疣2年3月3日(火)から同年3月15日(日)延13日間 授業9日間

  ※上記期間は、学則で定める「学校の休日」として扱いました。

   それにより、令和元年度の授業日数は、当初予定で171日間であったところ、162日間として原簿に記載させていただきます。

 ⇔疣2年3月16日(日)から同年3月31日延16日間

  ※上記期間は、学則で定める「令和元年度末休業期間」として扱いました。

 N疣2年4月1日(水)から同年4月9日(木)延9日間

  ※上記期間、新2.3年生は「令和2年度始休業期間」として扱いました。

 の疣2年4月13日(月)から同年5月1日(金)延19日間 授業14日間

  ※上記期間は、新型インフルエンザ等対策特別措置法 第四十五条1項ならびに2項を受けた中での特例により、「電話等による生徒ならびにご家族の安否確認」「指定課題の配布等による自宅学習および完成した課題の返送による添削」を行う通信・自宅学習期間として原簿に記載させていただきます。

 ノ疣2年5月7日(木)から行政機関等の決定に沿った当面の期間

  ※上記期間は、感染拡大防止に十分配慮した中において、対面によるアクティブラーニングの段階的な再開・実施および生徒の生活習慣改善・精神的ケアを概ねの目的とした「感染拡大防止の観点による休校措置を受けた中での密を避けた分散登校」期間とします。

   分散登校の時間割は、「三密」を避け、「時短」「少人数」「一般通勤者等との時間差」に配慮した特別時間割で実施します。

   上記分散登校に並行して、星槎国際高等学校指定課題レポートの通信・自宅学習も継続進行します。課題レポート作成にかかわる解説・教科書中の引用個所の明示等、サポート全般はブログ等の配信により行います。

 

(3)卒業式・終業式・入学式・始業式の開催報告

 ‖感伴亜[疣2年3月27日(金)感染拡大防止に配慮した中で挙行しました。

 ⊇業式 令和2年3月27日(金)感染拡大防止に配慮した中で挙行しました。

  ※上記により、令和元年度中の式典は遅滞なく実施されたことを原簿に記載させていただきました。

 F学式 令和2年4月9日(木)感染拡大防止に配慮した中で挙行しました。

 せ篭伴亜[疣2年4月10日(金)感染拡大防止に配慮した中で挙行しました。

  ※上記により、令和2年度の単位・通信制高等学校への在籍ならびに授業日数カウント開始を原簿に記録させていただきました。

 

2.密を避けた分散登校期間中の生徒行動注意点

(1)令和2年5月7日(木)からの登校時間は「密を避ける」観点から下記のとおりとします。「時短」「少人数」「一般通勤者等との時間差」に配慮し、一日の授業時間数は短縮、飛沫感染防止への配慮から昼食を跨いでの授業時間構成は回避、接触感染防止への配慮から午前登校学年と午後登校学年の入れ替え時間を大きくとり、換気・清掃の時間に充てることとします。

 仝畫暗亶察‥亶算間10:00 下校時間12:10

       H.R   10:00〜10:10・12:05〜12:10

       1時間目 10:15〜11:05

       2時間目 11:15〜12:05

 午後登校 登校時間13:15 下校時間15:25

       H.R   13:15〜13:25・15:20〜15:25

       1時間目 13:30〜14:20

       2時間目 14:30〜15:20

 

(2)生徒は登校中、特に感染拡大防止へのを怠らないこととし、他社への不要な接触、壁・ドア等への必要以上の接触を避けるとともに、マスク着用を厳守してください。また、仲間と集団で登校してくることは極力避け、他者とは適正な距離を保った中で登校してくるようにしてください。

 

(3)生徒は登校後、すみやかに校内の水道施設において手洗い・うがいを行い、マスクを着用して教室へ入ってください。校内における感染拡大防止の観点から、校内滞在中はマスク着用を厳守してください。

 

(4)校内水道施設には、接触感染拡大防止の観点からあえて手拭きタオル等を設置しない方向とします。手拭きタオル等は生徒各自で持参するようご協力ください。

 

(5)午前登校・午後登校ともに、授業終了後はすみやかに下校する事を希望します。ただし、長期間にわたったステイホームによる精神的不安定を解消する目的で、教職員と話したい、仲間と時間を共有したいという際には、それを全面的に禁止する事はしない方向とします。以下の注意点を守り、あくまで感染拡大を念頭に置いた中での分散登校であることを理解して行動するようにしてください。

 ー業終了後に教職員と懇談を希望する際は、教室を離れ、職員室内に設けた懇談スペースに移動し、大人数で一度に集まってくることを避け、マスク着用を厳守して、時間はやや短めに懇談するようにしてください。

 ⊆業終了後に仲間と懇談を希望する際は、教室を離れ、校内で十分に他者との距離が保てるスペースに移動し、大人数になる事や小さな集団が近いところに集まってしまう状況を避け、マスク着用を厳守して、仲間との距離は適正な距離を保ち、時間は極力短めに懇談するようにしてください。

 授業終了後、生徒同士で連れ立って集団で下校することは禁止します。

 ぜ業終了後、生徒同士で連れ立って買物や遊びに出かけることは厳しく禁止します。

 イ修梁勝∋勢に沿った節度ある行動を生徒の皆さんには臨みます。

 

(6)分散登校は強制当校ではありません。既往症・体調により登校を控えたいと希望する生徒は、自信が在籍する学年の登校日にこれまで通り電話を入れてきてください。当日進めた課題レポートに対する授業の内容は、後日ブログ等で配信します。

 

(7)今回の分散登校の背景には、柏キャンパスが所在する千葉県柏市立の小中学校が5月7日より分散登校を開始するという実態があります。時勢に沿った段階的な対応変更であることを申し添えます。

 

3.密を避けた分散登校期間中の職員の動き

 勤務の方針は「通常勤務」とする中で、時勢に沿い、教職員ならびに接触する生徒間で感染者が発生しないよう十分に配慮した勤務とすることを定めます。

 

以上、この瞬間にも刻々と状況が変化していく中で、教育機関としての理念に沿いつつ時勢に配慮した対応を取らざるを得ない状況があります。できうる限り星槎らしい配慮・代替案を講じながら対応していきたいと思いますので、引き続きご理解の上、ご協力いただきたくお願い申し上げます。

以上



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

ランキングに参加中

にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

にほんブログ村 高校生日記ブログ 通信制高校生へ

にほんブログ村 教育ブログへ

プロフィール

search this site.

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM